photo bridge

bluesense.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ライブ!ライブ!

a0071149_8474736.jpg
a0071149_848042.jpg
a0071149_8481168.jpg

D80 + AF-S DX VR ED70-200mm F2.8G

ようやくライブ写真のアップです。
9月7日のBESSIE HALLのライブです。
シャッツンさんeyeさんjogmanさんと4人体制で撮影に臨みました。

今年1月のときよりは良い写真が撮れましたが、
これはレンズのお陰です。
2本で何と40万円オーバーのレンズですから…
もちろん借り物ですけどね。

また撮影の機会がありそうなので、
今度は自前のレンズでどこまで写せるか挑戦してみたいと思います。
[PR]
by bluesense | 2006-09-30 09:07 | ライブ

ファイターズありがとう!!

a0071149_1521874.jpg

a0071149_1534518.jpg
a0071149_1541658.jpg

D80 + VR18-200mm
(注)昨日の写真ではありません。

日本ハムファイターズのみなさん、1位通過おめでとうございます。
また、道民を盛り上げて下さって本当にありがとうございます。
この勢いでぜひ日本一を目指して下さい!!!

今日の写真は9月16日のものです。
 1枚目…新庄が快音を響かせて打球は左中間へ
 2枚目…あと1メートル位のところでフェンス直撃の2塁打となり天を仰ぐ新庄
 3枚目…タイムリーで軽やかに生還する新庄

新庄が出てくるときは歓声が一際大きくなりました。

a0071149_245774.jpg
a0071149_2597.jpg


 4枚目…内野ゴロに倒れたヒチョリ
 5枚目…ヒットで塁に出たヒチョリ

やはりトリミングをしても顔がはっきりとはわかりませんね。
ぜひ今度は気合を入れて前の席を確保したいと思います。
[PR]
by bluesense | 2006-09-28 02:08 | スポーツ

むなしき百合が原公園

a0071149_21493275.jpg

D80 + VR18-200mm

今回は今日の話題を記事にします。
今年は花をあまり撮っていなかったので、
最後のチャンスと思い、百合が原公園に向かいました。
幸いにも青空に恵まれ、私にとっては絶好の写真日和でした。

ところが、目的のコスモスがどこにも見当たりません。
それどころか、花自体どこにも見当たらず、空しさだけが残っていました。

公園内を探しまわると、少しだけ残っているところはありましたが、
ピークを過ぎて枯れ掛かっており、あまり撮影意欲が沸いて来ませんでした。

紅葉もないので、あまり被写体がないかと思いましたが、
青空を背景にした構図でいろいろと撮りました。
今日は思いのほか、よい写真が数多く撮れたような気がします。
[PR]
by bluesense | 2006-09-26 21:59 | 青空

札幌ドームにて①

a0071149_7361958.jpg
a0071149_7363040.jpg
a0071149_7364591.jpg

D80 + VR18-200mm

16日に札幌ドームに日ハムVSロッテ戦を撮影に行って来ました。
シーズン中に行ったのは初めてでしたが、
熾烈な首位争いにあるせいか、かなり混雑して空席を探すのが大変でした。
試合開始1時間前の到着では遅すぎでした。

日ハム側は空いていませんでしたので、
ロッテ側のかなり奥の方になってしまいました。
あまり望遠ではないので残念でしたが、
先発はダルビッシュ、そして新庄もスタメンだったので安心しました。

1回にいきなり小笠原の2ランが飛び出し、
場内が歓喜に包まれました。

今のレンズはデジカメで言えば約9倍相当なので、
それほど大きく写すことはできませんが、
画素数を生かしてトリミングをすれば多少大きく写せますね。
(1枚目と3枚目はトリミングをしています。)
[PR]
by bluesense | 2006-09-24 07:54 | スポーツ

青空教室

a0071149_10324626.jpg
a0071149_10325721.jpg

D80 + VR18-200mm

先日の前田森林公園でのものです。
RAW現像ソフト「Silkypix」にもだいぶ慣れて来ました。
今までの現像済みのソフトでもこのソフトでだいぶ違った印象の色だしができるようになりました。

最近だいぶ青空も見られるようになりましたが、
今年はあまり花を撮っていないことに気付きました。
青空バックのコスモスってのがお気に入りなんですけどね…。
今度の休みには一人で行ってみようかと思います。
[PR]
by bluesense | 2006-09-23 10:53 | 青空

子どもたちと

a0071149_22451846.jpg

a0071149_22463087.jpg

a0071149_2246558.jpg

D80 + AF-S DX VR ED18-200mm F3.5-5.6G

今日は休みで、あやゴンとお友達と前田森林公園に行って来ました。
3人ともローラースケートをするためです。

最近RAW現像に追われて更新をあまりしていなかったので、
しばらくは組写真にて更新して行きます。

ライブの写真や肉カメラのものも、
これから少しずつ更新して行きます。
[PR]
by bluesense | 2006-09-20 22:57 | スナップ

メモリ増設で改善!!

a0071149_095544.jpg

D80 + AF-S DX ED18-200mm F3.5-5.6G + SB-600

昨日PCのメモリーを増設してみました。
512MBアップして1GBになりました。
RAW現像がかなり楽になり、一括現像してもフリーズしなくなりました。
安いものでしたが、問題なく快適に動いております。

おかげさまで、ようやくライブのRAW現像が終わりました。
それ以外のものもほとんど終わらすことができました。
撮りためたものをこれから少しずつ公開して行きたいと思います。

RAWソフトはSILKYPIXにすることにしました。
今までのキャノンのRAWも現像できる上、
JPEGをRAWのように扱える機能もあるとのことで、
今までの写真もこのソフトでだいぶ改善できる気がするからです。

VR18-200mmもついにゲットしたので、
これから新しいシステムをフル活用して、
フォトライフを満喫して行きたいと思います。
[PR]
by bluesense | 2006-09-18 00:26 | こども

RAW現像が大変!

a0071149_1030251.jpg

D80 + AF-S DX Nikkor ED70-200mm F2.8G

D80に買い替えて結構撮っているのですが、
前回の記事でも書いた通り、RAWの現像がキャノンに比べて機能が多いせいか、
とても重たくて時間が掛かってしまい、PCが処理しきれずに頻繁にフリーズしてしまいます。
やはり私の格安PCではスペックに問題がありそうです。

公私共に忙しくなかなか現像作業に取り掛かれずに更新が大幅に遅れております。
また写真をお渡しすべき人にもまだ時間が掛かってしまうことを、
この場を借りてお詫び致します。

今はニコンのCapture NXと、市川ソフトのSilkypix3.0β版の2つのソフトを使い分けしていますが、
どちらも高機能すぎて重いという印象です。
キャノンのEOSシリーズ同梱ソフトのDPPのように機能は簡易的でも
扱いやすいソフトも同梱してもらえると良かったのですが…

試用期間がどちらも1ヶ月あるので、これからどんどん現像して
使いやすい方を買いたいと思います。
また、この2つのソフトで何か情報をお持ちの方は教えて下さい。
[PR]
by bluesense | 2006-09-13 10:43 | こども

D80デビュー

a0071149_22173019.jpg

Nikon D80 + AF-S Nikkor 17-55mm F2.8G

ついにD80に買い替えました。
発売日に買ったものの、レンズの資金がまだ足りないので、
特殊ルートでこの17-55と、70-200のVRをお借りしました。

やはり以前の20Dと比べて、カメラの質感がかなりマイナスですが、
ライトな感覚で使えることと、ファインダーがかなり大きくて見やすいというのが第一印象です。

困ったことは、1枚辺りのデータ量が重すぎて、
私のPCではちょっと扱いにくいことです。
ソフトも重いので、早急にメモリー増設が必要になりそうです。
キャノンはとても扱いやすかったので、慣れるまではストレスがかなり溜まりそうです。

More
[PR]
by bluesense | 2006-09-06 22:37 | 青空

なぜ今、D80なのか?

a0071149_23464249.jpg

Canon IXYDigital 55

本日ついに20Dが旅立ちました。
昨日は記念にいろいろなカットを撮りました。

来週にはD80を買うつもりです。
レンズはVR付きの18-200mmにします。
シグマの10-20mmの2本体制にするつもりでしたが、
おそらく金額が足りない感じなので、
シグマの代わりにストロボ(SB-600)にしようかと悩み中です。

今のキャノンのシステムからすれば、
かなりの格下げになり、描写性も落ちてしまうのは承知ですが、
私がこれから追求していくのは、
「多くの人に写真の素晴らしさを伝えていく」 ことです。

その為には「あ~これいい写真だなあ~。」
「私もこんな写真が撮れるようになりたいなあ!」
と感じていただくことが必要であり、
その為にとにかく「写真をたくさん撮ること」
が必要であることは、以前から感じていました。
(私がデジタルにこだわる理由はここにあります。)

以前と比べて撮影するための時間は少なくなってきているので、
限られた時間の中でいかにシャッターを切るかを考えたとき、
「システムの軽量化&合理化」
が急浮上し、それにマッチするのが、
「D80 + AF-S DX VR18-200mm」の組み合わせだったのです。

私が感銘する写真は必ずしも性能の良いカメラで撮ったものとは限りません。
別に一眼デジカメでなくても、安いフィルムカメラでも
人を感動させる写真を撮ることはできると思います。

私がデジタルにするのは、とにかく数多くシャッターを切りたいから。
一眼にするのは、ファインダーを通してみる画像が、
デジカメの液晶画面と比べて比較にならない程クリアで見やすいことと、
レンズを動かしてシャッターを押すという行為が予想以上に快適な上、
楽しさを感じるからなのです。

画質の良さを追求すると、きりがないので、
写真そのものを今後追求して行こうと思います。
[PR]
by bluesense | 2006-09-01 00:57 | カメラ