photo bridge

bluesense.exblog.jp
ブログトップ

感度を上げよう

a0071149_0335267.jpg

K20D + Tamron SPAF90mm F2.8 Macro

土曜日は、ゆったんの初めての学習発表会でした。
忙しい日に貴重な休みをもらうことができたので、とてもラッキーでした。

運動会の事があり、心配をしていましたが、
予想に反してちゃんとお遊戯をしていました。
お姉ちゃんを見つけて、手を振る余裕があるほどでした。
少しは成長したのだと感じました。

さて撮影の件ですが、
保護者達は私を含めて子供達を撮るのに必死でした。

体育館のような場所での発表会だったのですが、
普通の体育館の半分以下の広さで、ポジション取りが大変です。

近くで座って撮るか、後ろで立って撮るか悩みましたが、
所有の望遠レンズは解像度が低く暗いので、近い方を選択しました。

しかし、これが失敗でした。
みんな座っているのに背筋が伸び始め、中には膝立ちする人もいました。
そのせいで、画面の半分が前の人の頭になってしまいました。

そんな中でも何とか撮影はできましたが、
やはり室内で暗いので、シャッタースピードが遅くなり、
子供達の動きを上手に撮ることがなかなかできませんでした。

だいたい1/100~1/200秒で撮ったのですが、やはり画質はイマイチです。
感度は1000まで上げてますが、やはり1600か3200まで上げても
ノイズの少ない機種であれば有り難いですね。

室内撮影では、感度をできるだけ上げてシャッタースピードを上げることと、
ポジションの確保をすることが重要であることを再認識しました。
もちろん、明るいレンズを使えると更に良いですけどね。
[PR]
by bluesense | 2009-12-14 01:00 | スナップ