photo bridge

bluesense.exblog.jp
ブログトップ

盛岡帰省2009 Part2

a0071149_1434436.jpg
a0071149_1435785.jpg
a0071149_14442.jpg

K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
K20D + Tamron SPAF90mm F2.8 Macro

8/31~9/3で突然4連休となりました。
せっかくの連休を有意義に使おうと検討し、
その結果、実家に再度帰ることにしました。

8月上旬に帰ったばかりではありましたが、
今回は一人での帰省で、盛岡やその周辺の撮影をしようと思い、
JRの「みちのくフリーきっぷ」で格安で帰りました。

特急、新幹線の指定席を利用出来て20800円でした。
何時もの高速バスだと八戸~盛岡が2時間20分ですが、
新幹線だと何とたったの35分です。

トータルでもフェリー、バスの14時間に対し、
この「みちのくフリーきっぷ」だと7時間半で済みます。
たださすがにケツが痛くなりました。

盛岡市内の散策と八幡平に絞って撮影をするつもりでしたが、
ちょうど台風もきており、天気が悪いだけでなくとても寒かったのです。
8月なのにストーブを焚かなければならないほどでした。

八幡平にも行きましたが、あまりパッとしない天気だったので、
撮影というよりは両親を連れてドライブ、温泉を楽しみました。

盛岡市内の撮影も時間の余裕がなく、車でグルグル回りました。
帰省してもだいたい行く場所は決まっていたので、
今回は普段行かない場所へ車を走らせました。

以前済んでいた志家町の親の会社の社宅の前も通りました。
幼稚園時代の頃の思い出が蘇り、
懐かしさのあまり、少し涙が出てしまいました。
そこを通ったのはおそらく35年ぶりでしょうか。

白い外壁をそっと歩いている自分を父がカメラに収めてくれて、
その写真が実家のアルバムの1ページ目に貼ってあるのです。
自分が写真を撮られたことを覚えている最初の写真なのです。

今回写真はあまり撮れませんでしたが、
個人的にはリラックスできて、少しだけ親孝行ができて
更においしい自家製トマトを食べることができて
とても有意義な時間を過ごせたと思います。
[PR]
by bluesense | 2009-09-05 02:17 | スナップ