photo bridge

bluesense.exblog.jp
ブログトップ

RAW現像が大変!

a0071149_1030251.jpg

D80 + AF-S DX Nikkor ED70-200mm F2.8G

D80に買い替えて結構撮っているのですが、
前回の記事でも書いた通り、RAWの現像がキャノンに比べて機能が多いせいか、
とても重たくて時間が掛かってしまい、PCが処理しきれずに頻繁にフリーズしてしまいます。
やはり私の格安PCではスペックに問題がありそうです。

公私共に忙しくなかなか現像作業に取り掛かれずに更新が大幅に遅れております。
また写真をお渡しすべき人にもまだ時間が掛かってしまうことを、
この場を借りてお詫び致します。

今はニコンのCapture NXと、市川ソフトのSilkypix3.0β版の2つのソフトを使い分けしていますが、
どちらも高機能すぎて重いという印象です。
キャノンのEOSシリーズ同梱ソフトのDPPのように機能は簡易的でも
扱いやすいソフトも同梱してもらえると良かったのですが…

試用期間がどちらも1ヶ月あるので、これからどんどん現像して
使いやすい方を買いたいと思います。
また、この2つのソフトで何か情報をお持ちの方は教えて下さい。
[PR]
by bluesense | 2006-09-13 10:43 | こども